太陽光発電のアプリ

太陽光発電を管理するのにオススメのアプリとその特徴

太陽光発電システムを新たに導入した方は、当然ながら日々の発電量や売電状況が気になりますよね。どれだけ発電したかによって、自家消費できる量や売電収入が変動するわけです。発電量の急激な変化により、故障の予兆をいち早く察知することもできますから、やはり日々の管理がとても大切でしょう。
とはいえ、毎日モニターをチェックして発電量をメモして・・・・となると、作業が大変で面倒くさいと感じてしまうかもしれません。そこで利用したいのが、太陽光発電アプリです。太陽光発電システムとスマートフォンアプリを連携させ、手軽に確認することができます。最近では、発電に関する管理だけでなく、アプリで簡単に太陽光発電へ投資することも可能になっているんです。
本記事では、様々な太陽光発電アプリがある中で、特に人気が高く便利なものを3つ取り上げていきますので、ぜひ参考にしてください。

ワットストア

現在、最も注目を集めている太陽光発電アプリの一つが、株式会社チェンジ・ザ・ワールドが運営する「ワットストア」です。最大の魅力は、スマートフォンで200~300円程度から欲しい分だけ、太陽光や風力発電の発電所を購入できるサービスでしょう。高額な初期費用を投じる必要もなければ、広大な土地を用意する必要もありません。自分の予算に照らし合わせて、アプリ内に掲載されている発電所の中から選び、オンラインショッピングをする感覚で購入するのです。
発電所には二種類あり、売電収入を得られる発電所と、売電収入の代わりに環境価値(通称:グリーンワット)が分配される発電所が用意されています。おそらく、ほとんどの方は売電収入が欲しいはずですから、前者の中から選ぶようにしてください。決済手段はクレジットカードを選ぶと、手数料がかからずお得です。
一ヶ月ごとに発電量を集計して、住宅用太陽光発電などと同様に電力会社に電力を買い取ってもらいます。ワットストアで取り扱う発電所の区分は事業用ですので、FIT制度により20年間、固定価格での買取が保証されています。集計から売電収入が入金されるまでの期間はだいたい半月程度です。管理費を差し引いた額が購入者に分配される仕組みです。
ここで注意しておきたいのは、売電収入について、各々の銀行口座に現金が振り込まれるわけではなく、「ワットプラス」という独自の単位で分配されることです。もちろん、アプリ内で現金化することはできますが、売電収入換金手数料として一回あたり390円かかります。投資金額が少額だと、手数料だけで収益が無くなってしまうかもしれません。アマゾンギフト券に変換する場合は無料ですので、もし手数料を取られるのを避けたい方は、アマゾンギフトを選択すると良いでしょう。

ワットストアのもう一つ非常に魅力的な点は、資産運用における再投資と同じような仕組みを採用しており、”複利効果”を実感しやすいことが挙げられます。分配された「ワットプラス」を別の発電所購入にあてて売電収入を増やし、さらに購入量を増加させると資産がどんどん拡大します。購入した発電所を、ワットストア内で売却することも可能です。経年劣化を考慮して、発電所の価値が次第に低下しても発電し続ける限り、売電収入を得られることに変わりはありません。
また、資産運用と聞くと未成年は不可もしくは保護者の同意が必要だと思いがちですが、ワットストアにおいては誰でも24時間、自由に取引ができますので安心してください。

毎日ECO

「毎日ECO」は、energy社が配信する太陽光発電ツールアプリです。このアプリは、発電量を管理する時にとても役に立ちます。日ごとの発電量や余剰電力量を入力すると、月間の予想売電収入額を自動的に計算してくれます。過去の発電量・売電量・売電金額が記録することが可能、しかもグラフで表示することもできますから、比較検証が容易となります。
それだけではありません。あらかじめ目標設定を入力しておくことで、あとどれぐらい足りないか表示してくれます。たとえば目標の売電収入額に届かなそうな時は、余剰電力にまわす分を増やすため、電力の節約意識が高まるでしょう。無意識に電力を消費して、残った分を売電するだけでは、ついつい余計な電力を消費してあまり収入が増えないかもしれません。そんな方は、アプリできちんと管理して、目標達成に向け気を引き締める目的で使用してみると効果が出るはずです。

太陽光deエコ生活

「太陽光deエコ生活」は、LINKCOLONが配信するツールアプリです。このアプリは、上記の2つとは異なり、太陽光発電に関する様々な知識を得ることに役立ちます。初心者の方は、どのメーカーを選んで、どの業者に依頼していいか、迷ってしまいますよね。太陽光発電システムを導入する際、必ず押さえておくべき項目をチェックリストで確認できる機能や、パネルメーカーごとの発電効率ランキングなど、あまり知識がない方にとって貴重な情報が凝縮されています。導入までの流れ、発電開始に至るプランニング、業者の見積もり比較、さらにユーザーからよくある質問と回答をまとめたQ&A一覧など、ぜひとも参考にしたいところです。
初心者といえども、太陽光発電をスムーズに導入して、一日でも早く発電を開始したいですよね。一人で悩むだけでは解決が難しい時、「太陽光deエコ生活」を有効に活用しましょう。

まとめ

太陽光発電が日本全国で普及しているのに伴い、これまで紹介したもの以外にも多くのアプリが配信されています。今やほとんどの方がスマートフォンを所有する時代となり、導入前の調査や情報収集、発電量の管理、そして発電所への投資にいたるまで、すべての作業をアプリで完結できるといっても過言ではありません。太陽光発電投資は、長期間にわたって安定的に収益を得られるものですが、完全に放ったらかしでいいとも言えません。しかし、スマートフォンでスキマ時間に気になる所を確認できれば、日々の貴重な時間を有効活用できるはずです。負担を減らし、なおかつ効率よい運用をサポートしてくれる、お気に入りのアプリを見つけてみてはいかがでしょうか。


関連記事


おすすめランキング


ピックアップ記事

  1. 学校での太陽光発電

    2022.11.14

    太陽光発電を導入する学校が増えてきている?

    太陽光発電など再生可能エネルギーの導入が企業や住宅で普及していますが、学校においても太陽光発電の設置…
  2. 太陽光発電売買の逆潮流

    2022.11.13

    太陽光発電を行う際に注意したい逆潮流について解説

    太陽光発電を導入する目的として、一般的には「自家消費」と「売電」の二つが挙げられます。これまでは、…
  3. 太陽光発電の発電ロス

    2022.11.12

    太陽光発電を行う上で知っておきたい発電ロスについて

    太陽光発電を始める際にあたって必ず確認すべきことは、日光がどれぐらい当たるかという「日射量」と、どの…

カレンダー

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930